2010年02月02日

寒行托鉢

毎年1月の1ケ月間曹洞宗大本山総持寺では修行僧約50人による「寒行托鉢(たくはつ)」が行われました。
寒行装束としては網笠をかぶり、足元は素足に草鞋、鈴を鳴らして般若心経を唱えながら出発し、鶴見駅周辺の商店街等を約2時間弱を托鉢して巡る。
修行僧としては早朝からの数々の修業項目ある中寒風、雨中等のときでも素足での托鉢は修行とは言いながら感心するばかりです。
soujiji_01.jpg soujiji_02.jpg soujiji_03.jpg
posted by 石やん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。